FC2ブログ
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年04月09日 (火) | 編集 |
昨日4月7日は、私の母の2回目の月命日でした。

3年間の闘病の末、2月7日62歳で他界しました。

闘病生活が長かったので、ある程度覚悟はできていたはずなのに、
母のことを思い出すとやっぱりまだ涙が止まらなくなることがあります。

幼稚園に手をつないで通っていた頃を思い出しては泣き、
2人で行った京都旅行の写真を見ては泣き、
最後の方の、どんどん痩せて弱っていく母の姿を思い出しては、
泣いてしまいます。

「泣くんじゃない」と亡くなる3日前くらいに母が私に言いました。
あんまり苦しそうな母を見るのが辛くて、母の背中をさすりながら思わず泣いてしまった
私に母がそう言いました。
「最後にみんなで家に泊まれて、お母さん嬉しかったから」
と言ってくれました。
「次男の中耳炎は大丈夫?心配」とか、
「迷惑かけてごめんね。お金は大丈夫なの?」とか、
自分はそれどころじゃないのに、最後まで私達の心配をしてくれました。

私達の結婚を誰よりも喜んでくれて、息子達の誕生を誰よりも喜んでくれて、
息子達を本当に可愛がってくれました。

もう一度、母と話せるなら、やっぱり
「ありがとう」と言いたいです。
寝ている母に何度も言ったけど、言っても言っても言い足りない程の
愛情を降り注いでもらったと思います。

ありがとう、お母さん。
お母さんのようなお母さんになれるように、私もがんばるね。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。